通風・日照も抜群!マンションで栽培すると面白い植物3選

生活に緑を!観葉植物は外せない

ストレスを頻繁に感じる仕事から帰宅して自宅に到着した喜びを感じると共に、疲れた心を満たしてくれるのが潤いに満ちた緑の存在ですよね。これらをすぐに体感出来る植物として、大柄で大変目立つ観葉植物が一番でしょう。ゴムの木やパキラといった涼しげな葉を展開する大型の熱帯植物やポトスを始め斑入りの葉が美しい蔓植物等、その種類は大変豊富。選び甲斐は保証付きです。観葉植物の類は思ったよりも耐寒性があり、室内無加温でもマンション内なら楽に冬越しが可能でしょう。

世話要らずの多肉植物やエアープランツも面白い

サボテンやアナナスといった乾燥に大変強い多肉植物やエアープランツは、小柄な種類がメインで栽培スペースを殆ど取らない他、水やりも1ヶ月に1度あげるかあげないかという程度に少なくてもOK、栽培の手間を嫌う人にとっても比較的取っ付き易い植物と言えるでしょう。特にエアープランツの仲間は中空に吊るしたりバスケットに入れたまま育てたりと、インテリア性も非常に高く、マンションの一人暮らしにもピッタリです。ただ種類によってはクセがあり、特定期間中に比較的水を欲しがるといった特性がありますから、失敗しない為にも参考書には目を通しておいた方が良いですね。

花やその香りを楽しみたいのなら洋蘭の仲間を

せっかく植物を栽培するのだから、成長がひと目で分かる様な種類、特に毎年素敵な花を咲かせてくれる種類はマンション住まいにもアクセントをもたらし、日々の生活に対してもモチベーションが上がる事でしょう。日照や保温性に優れたマンション内という条件であれば、豪華な花を咲かせるファレノプシスやカトレヤ、シンビジウムといった洋蘭の仲間が大変面白いものです。これらが観葉植物や多肉植物と異なるのは植物の成長具合が年間を通してはっきり確認出来る事。新しく成長した葉茎から花芽を伸ばし、素晴らしい色や香りの花を咲かせてくれれば、花そのものの美しさと共に栽培のやりがいや充実感をも得る事が出来るでしょう。またこれらの花や香りは来客用のインテリア向けでもあります。

つくばのマンションは、鉄道による都心へのダイレクトアクセスが可能なので、通勤や通学などにおいて大変スムーズなアクセスを実現できます。